FC2ブログ

おおつか食堂IV

導かれしものたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胃CAMARA

今日、胃カメラを飲んだ。
飲むというより「挿入された」という表現がふさわしい。
そんな秋の日のロストバージン体験記。

前日。
ビビって色んな体験談をネットで拾っていたところ、
「全然大した事ありませんでした」「もう楽勝、ビビって損したよん♪」
「もう地獄でした。死んだほうがマシ」「涅槃が見えます」

などと大きく意見が分かれており、読み進めていると、
「イメージトレーニングをしましょう」
「おしゃべりをして緊張をほぐしましょう」

などという何の参考にもならねえ意見が出てきたので、読むの中止。



当日。
まず胃の消泡剤を飲み、キシロカインゲルを5分間口に含み、
ノドを麻酔。この時点ですでに相当気持ち悪い。
隣に座った親父がむせてゲルを吐き出していた。
さらに、もう一人いたおばちゃんがやたらと動揺して
「こっちは飲むんですか、これは口に含むんですか、どうしよう飲んじゃった、あああああ」
などとひどく動揺して看護婦さんや、何故か僕まで質問攻めにして、
看護婦さん軽くキレる。
その間処置室からは嗚咽の声と医者と看護婦の励ましの声が聞こえる。
「オヴェェェェェェ」
「大丈夫ですよ、一番苦しい所越えましたよ」
「あうあうあうあう」
「しゃべったら苦しいですよ、楽にして、大きく呼吸をしてください」
「うげえええええ」
「頑張って、ほら、ああ、ここにポリープありますねえ」
「あうううう」
待合室、みんな顔色が悪くなる。


僕の番。持参した唾液拭き取り用のタオルを敷いて、横になり、
胃の運動を止める薬を静注(担当の看護婦さん注射ヘタ)。
今から挿入されるブツに目が行くが、
とっても太い。
最近の胃カメラは技術改良で直径数ミリまで細くなったと聞いており、
まあ煙草かボールペンか、それくらいのモノだろうと思っていたが、
旧式なのか、想像していた数倍はあった
いざ挿入の時に、ブツの先がキラキラと光り始めた(撮影用のライト)。
「さあ、この黒光りするモノでお前の恥ずかしい所を覗いてやろうかねえ」
「先生、僕、初めてなんです、そんな太いのムリですぅ」
「ほらほら、奥まで入っちゃったよ、イヤラシイお口だねえ」
「あぁぁ…」
「ほらほらほら、お前の恥ずかしい所が丸見えだよ?」
などという下劣な妄想をして気を紛らせてみた。

そうこうしているうちにマウスピースを噛まされ、巨根で犯され… もとい、極太カメラ挿入。
「ぐぇぇぇぇぇぇ」
「唾飲んじゃダメです、唾は全部出して、飲むの我慢して」
「あうあうあうあう(反射的に飲んじゃってムリですう)」
「(体をさすってくれながら)頑張って、今が一番苦しいけど力抜いて、楽にして、大丈夫だからね」
「オヴェェェェェェ」
「ほら、唾飲んだらもっと苦しいよ?頑張って」
「あううううう(そんな事言われても反射なんだからムリですう)」
「ほら、奥まで入ったよ」
「ううううう」
「ほら見て、とってもキレイな胃だよ」 「今から空気入れるけどゲップしちゃダメだよ(空気が入る)」
「!!!!(何とも言えない腹部の不快感)」
「ほら、全部見えるよ、キレイな胃だねー(その間体内で蠢くカメラ)」
「………」
「うん、とってもキレイだ、いいねー」
「………(あ、涅槃が…)」
「じゃあ、ゆっくり抜くよ。力抜いてね」
「!!!!(最後まで抜けた瞬間のかつて無いスッキリ感で現実に戻る)」
「はい、よく飲めましたあ! キレイな胃でしたよ」

詳細な診断結果は後日だが、潰瘍と思しきものは無かったらしい。
ストレスによる胃炎ではないかという事。



苦痛の有無は医者の腕というよりは患者の体質ではないかと思う。
僕はノドの反射が過敏らしく(ヘタクソな耳鼻科で薬を塗られて吐いた事もある)、
予想通り地獄を見た。


…長々と読んでくださった皆様、内臓は大事にしましょうね。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/18(土) 20:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それぞれの慰安 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benzodiazepin.blog41.fc2.com/tb.php/60-29db4754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まつお

Author:まつお
禁煙にほぼ成功。
酒は減らず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。