おおつか食堂IV

導かれしものたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の終わり

この連休は寒いので、引きこもって漫画と小説を読みまくった。感想。

「ヒストリエ」(岩明均)
アレキサンダー大王の書記官エウメネスの生涯を描いた漫画。相変わらず死体を生々しく描くのが抜群に上手い。面白いが、休載ばかりでちゃんと終わるのかが心配。

「やさしいからだ」(安永知澄)
作者はいろんな所で「期待の新人」「これから化ける」と言われている。言葉が少なくて絵も薄くて内向的な内容だが、妙な生々しさを感じるし、内向的ゆえの危うさをあまり感じさせない。

「リアル」(井上雄彦)
車椅子バスケの話。想像以上に重くて暗い。難しいテーマを扱っていると思う。

「GUNSLINGER GIRL」(相田裕)
絵も話も悪くない。というか、かなり面白い部類に入る。が、掲載されている雑誌ゆえか、作者の趣味か、少し媚びた所が目に付く。

「地獄甲子園」(漫☆画太郎)
面白いのかどうかも判断できない。この漫画家を発掘したのが少年ジャンプというのが感慨深い。あれくらい勢いのある雑誌(当時)でないとこういうのを許容できないだろう。

「ギャラリーフェイク」(細野不二彦)
美術版「美味しんぼ」。それ以上でもそれ以下でもない。


長くなってきたので、続きと小説の話はまたの機会に。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/09(月) 21:35:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<姉は一級建築士 | ホーム | 功名が辻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benzodiazepin.blog41.fc2.com/tb.php/11-be0a4db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まつお

Author:まつお
禁煙にほぼ成功。
酒は減らず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。