FC2ブログ

おおつか食堂IV

導かれしものたち

焼酎

ブームと言ってしまえばそれまでだが、
焼酎が桐箱に入って10万円で売られているのはもはや異常だと言える。
そもそも歴史的には清酒の後塵を拝して来たわけであるが、
現状日本酒では有名蔵の大吟醸ヴィンテージもので4号瓶数万円がほぼ最高級ランクである事を鑑みると、
焼酎ブームが異常なのか、日本酒の受難なのかは判断が難しい。

ただ、現状のように酒販店が定価数千円の酒を勝手に桐箱に入れて数万円で売るような煽り方をしていると、
かつての日本酒の端麗辛口ブーム、新潟酒ブームと同じ末路を辿ることになる。
越の寒梅を初めて呑んだ時のちょっとしたガッカリ感は今でもよく覚えている
(普通に旨い酒だけど、なぜこれがそこまでプレミア?という気分)。
分不相応にプレミアムが付くと、反動が怖いと思うのだが。

現在のところはっきりしているのは、
日本酒は知識、情報と一万円があれば驚くほどいいモノが呑めるのに対して、
焼酎、ワインはそうはいかない、という事である。
僕は日本酒好きなので焼酎に興味がないので別にそれはそれで結構なことであるが、
本気で焼酎が好きな人や歴史ある蔵元にとっては由々しき問題なんだろうと思う。
芋焼酎用の芋が足りなくなってるっていう話も聞くし。



話にとりとめがなくなってしまったが、
旨い酒を正しい値段で出す店が本当にいい店だと言う事である。

酒については語るネタが山ほどあるので、小出しにしていく所存。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/02(月) 19:34:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この道わが旅 | ホーム | ビール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benzodiazepin.blog41.fc2.com/tb.php/103-bb30e5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まつお

Author:まつお
禁煙にほぼ成功。
酒は減らず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する