おおつか食堂IV

導かれしものたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

捏造

今日の愉快なニュース

  関西テレビは20日、フジテレビ系列で今月7日に放映した「発掘!あるある大事典(2)」の中でデータのねつ造があったとして、千種宗一郎社長(62)が記者会見を開いて陳謝。

 21日分から、しばらく番組の放送を中止する方針を明らかにした。

 同局によると、ねつ造が発覚したのは、7日放送の「食べてヤセる!!! 食材Xの新事実」。アメリカの最新研究を基に、「納豆にはダイエット効果がある」をテーマに、男女8人を対象に実験を行う内容だった。

 しかし実際には、番組中で表示された「血中DHEA量」、「血中イソフラボン」などのデータの測定をしておらず、数値は架空のものだった。



関テレウェブサイトのお詫び文章はこちら。
http://www.ktv.co.jp/070120.html

なかなか本格的な捏造で、今後の展開が楽しみ。
明日からは納豆が安くなりそうだ。今日もスーパーでは定価で売られていた。


放送内容が事前に小売業界にリークされていた、というニュースもあり、
「何故こんな捏造を」という疑問の答えは、考察するまでも無いような。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/20(土) 21:38:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白金ナノコロイド

テレビを見ていて、DHC「白金ナノコロイド」のCMを良く目にする。
「プラチナは錆びない」から「美容、健康に良い」という論法が
一応化学、薬学業界の隅っこにいる自分の中で全く理解不可能なので、
ちょっとお勉強してみた。

以下、DHCウェブサイトより抜粋。

「貴金属の王様」といわれ、半永久的にサビないプラチナ。ナノコロイド化したプラチナが肌荒れやコンディションの衰えなど、さまざまなダメージを引き起こす原因にアプローチ。肌のうるおいをキープしながら、美肌成分の浸透をサポートし、理想の美肌に導きます。

ナノ化したプラチナを均一に分散させたプラチナナノコロイドは、胃液で消化されず腸でも吸収されないことから、体内に蓄積される心配もありません。

プラチナの持つ(-)電位が表皮の水分子を電気的に働かせ、活性化。肌の保水力を高めます。
プラチナは、一過性の機能ではなく触媒機能として働くため、成分自体のパワーは失われず、働きは半永久的に持続。角層に存在する限り機能し続けます。
プラチナ自体が体内に吸収されたり、蓄積されることはありません。


引用おわり。予想通り、全く要領を得ない。
そもそも消化管で吸収されないものを飲んでどうするのだろうか。
さらに、金属がマイナス電位を持つといわれても、
「そりゃデタラメだろ」という感想しか持てない。
マイナスイオンの時は散々「プラスイオンである重金属」とか言ってたくせに、
自分たちの都合で勝手に電荷を逆転させないでもらいたい。
貴金属は全て重金属、電気的に中性である。高校生でも知っている。


という事で、もう少しまともな文章を探してみた。結果を以下に抜粋。

1. 白金は抗酸化作用あり
2. ナノサイズのコロイドに調整することで、体内に吸収される(?)
3. 白金は食品添加物としても認可されており、安全
4. 白金ナノコロイドをALS(筋萎縮性側索硬化症)マウスに投与した所、
進行が有意に遅くなった

吸収性に関しては、DHCの宣伝と矛盾しており、良く分からないのだが、
全く吸収されないものの薬理作用を議論しても意味が無いので、吸収されるという前提で話を進めたい。
ただ、これらの全てを満たしたところで効果、安全性は何一つ証明されていない。軽く考察をしてみたい。

まず分かりやすいところで「食品添加物として使われているので安全」説だが、
これは消化管から吸収されない粒子サイズだから成り立つ話であり、
消化管吸収されて肝臓を通過、脳、その他臓器に分布した際の
安全性(特に長期)に関しては何も説明がついていない。
吸収されないと断言しているDHCも、
そもそもその「事実」をどう判断しているのか?
ヒトに投与して糞中の白金量でも調べたのだろうか。

続いて1に関して。
白金が還元反応の触媒によく用いられるのは事実だが、
生体内での抗酸化とケミカルな還元(水素化反応など)を同列に論じていいのかは分からない。
生体内での還元反応を重金属が触媒するというのは、少し違和感を感じてしまう。
そもそも活性酸素と老化の関係は全くクリアではないのだが、
そこまで踏み込んだ考察はここでは止めておく。

続いて4に関して。
ALSを遅らせたのは白金によって活性酸素が減ったからだ、
というポイントをどう押さえているのかが気になるところだが、
そこまで詳細に踏み込まなくても、「飲んだ、抑制した」という結論だけで、
まあこれはこれでまともな実験結果だと思う。
ただ、ALSの進行(しかもマウス)とお肌のハリツヤとを同列に語ることには随分な無理がある。
薬で病気の進行が止まるからといって、健常人の健康を促進とは言えず、
抗癌剤を飲んでも癌の予防にならないのと同じ。
白金とお肌の潤いの相関を調べたマトモな実験は無かったが、
唯一、かの有名な松下電器スチーム式美顔器という、プラチナを顔に吹き付ける妙な装置を売っており、その商品の実験結果がウェブ上にも掲載されている。
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060824-1/jn060824-1.html
n=10(30歳代後半~40歳代前半の健康な成人女性)、8週間連用において、
改善傾向にあることが読み取れる。
nがあまりにも少ない、二重盲試験を行っているのか、
実験のコンディション(睡眠時間、食事、ライフスタイル等)を統一しているのか、など、疑問が多く残り、
あるある大辞典やおもいっきりテレビ級のテキトー実験に見えてしまう。
医薬品レベルの試験は難しいまでも、かの大企業松下電器様の実験としては、
極めて低レベルで、ナメるなと怒りすら覚える。
肌に塗布することによる効果はゼロとは言えないのかもしれないが、
検証がいくらなんでも雑である。



長くなってきたので一旦まとめると、
・白金の飲用する事の効果は不明(少なくともお肌の潤いとの相関は見受けられず)
・長期にわたる安全性は不明瞭、少なくとも急性毒性はなさそう?
・肌に塗布する事による効果は不明瞭だが、無くは無いのかもしれない
・企業によって説明が矛盾している点がある

効果を全否定するほどのネタは無いのだが、どうも「いかにも」な臭いが漂っていることは事実である。
とりあえず白金入りの水を飲んだり白金サプリメントを食ったりするのは、
個人的にはオススメはしない。
  1. 2007/01/20(土) 00:29:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ようやく

納豆を入手。午前中にスーパーに行くと、もう半分くらいなくなっていた。

主婦に混ざって3パック入り納豆を2つ購入していると、傍目には
あるある大辞典納豆ダイエットを試みる阿呆にしか見えない気がして、
少し陰鬱な気持ちになってしまった。
  1. 2007/01/14(日) 20:51:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納豆

朝食用に納豆を買おうと思って近所のスーパーに行くと、
ことごとく売り切れており、
「テレビで紹介されてから売れて売れて困ってます」的な案内が書いてあった。
ネットで調べた所、以下のような記事を発見。

納豆には若返りホルモンと呼ばれる「DHEA」を増やすイソフラボンが豊富に含まれているが、この「DHEA」を増やすためには1日70mgの納豆を摂取するのが望ましく、市販の納豆1パック(50g)では足りないというのだ。さらに、血液中のイソフラボン量を一定レベルに保つためには、朝と夜に1パックずつ食べるのが効果的という。
 さらに、納豆を混ぜた後20分放置してから食べると、別の若返りホルモン「ポリアミン」を増やし、基礎代謝も高まる効果があることも判明した。
 食べるだけで痩せやすい体質になる納豆ダイエット。メーカーのうれしい悲鳴はしばらく続きそうだ。

 

「あるある大辞典」は大嫌いなので軽く調査。
ウェブサイトを見たが、実験としては全く成立していない
また、中にはこういう研究結果もあり。N Engl J Med. 2006 Oct 19;355(16):1724-6. より、結論のみ抜粋。
A separate analysis of men and women showed no significant effect of DHEA on body-composition measurements. Neither hormone altered the peak volume of oxygen consumed per minute, muscle strength, or insulin sensitivity. Men who received testosterone had a slight increase in fat-free mass, and men in both treatment groups had an increase in BMD at the femoral neck. Women who received DHEA had an increase in BMD at the ultradistal radius. Neither treatment improved the quality of life or had major adverse effects. CONCLUSIONS: Neither DHEA nor low-dose testosterone replacement in elderly people has physiologically relevant beneficial effects on body composition, physical performance, insulin sensitivity, or quality of life.


要するにDHEAは加齢の抑制には効果ナシという事。論文が書ける程度に信頼できる臨床試験の結果。


納豆が美味しくて体にいいのは否定しない。僕も毎朝食べてる。
ただ、製作サイドはもう少し誠実であってほしい。納豆をガツガツ食うだけで痩せたら、それはそれで体に悪いと思う。

マイナスイオンがようやく下火になってきたと思えば、
コエンザイムQ10やらデトックスやら白金ナノコロイドやら、続々新手が出現するが、
どうしてみんな買う前に誰かに相談するなり調べるなりしないのだろうか。
  1. 2007/01/11(木) 20:46:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーブ・ゴールドバーグ

「ピタゴラ装置DVDブック」を購入。とても癒される。


それはそうと、民主党のテレビCMはちょっと痛い。
  1. 2007/01/07(日) 18:42:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お参り

北野天満宮にお参りに行ってきた。京都は良い。

絵馬を眺めていると、
「偏差が20あがりますように」(原文ママ)
というモノを確認した。
色々な意味で高いハードルだと思うが、一歩一歩頑張って欲しい。
  1. 2007/01/03(水) 21:51:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年賀

実家から帰還、帰りにデパートで福袋を入手。
ひとつだけサイズが間違って入っていたが、
面倒なので気にしないことにした。着れるし。


正月番組があまりにもクソで、
見てるだけで神経が立ってくるので、読書に逃げた。
岡本太郎「美の呪力」
東野圭吾「手紙」
山内喜美子「世界で一番売れている薬」
自宅で酒を飲みながら読了。
久々にどの本も当たりだったが、
新年二日目でインナーワールドに埋没するのは
28歳社会人として、正しい生き様なのだろうか。
今年の方向性が決まってしまったような気がする。
初詣も行ってないし。
  1. 2007/01/02(火) 22:56:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まつお

Author:まつお
禁煙にほぼ成功。
酒は減らず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。