おおつか食堂IV

導かれしものたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒー

最近コーヒーにハマっている。
という事で、僕が研究の末にたどり着いた、誰でも簡単に出来る美味しいコーヒーの淹れ方のポイント(ペーパードリップ編)

1. 豆は飲むたびに挽くのがベター。粉で購入した場合は保存は密閉の上冷凍庫で、使用時は常温に戻す。
でもやっぱり自分で挽く事を強くオススメ。味と豆の鮮度はダイレクトに依存するような気がする。

2. お湯は、熱湯厳禁。雑味が抽出されて非常にマズい。
沸騰したヤカンからお湯で軽く温めたポットに移すと適当な温度になるような。80-90℃程度がベストらしい。

3. 一気にお湯が入りすぎるのを防ぐために、細口のポットか急須などを使用したほうが良い。ヤカンからダイレクトに熱湯を注ぐのは厳禁。

4. 粉の量は、少し粗めに挽いて多めに使うと味が安定しやすい。あまり細かく挽きすぎると余計な雑見が抽出され、マズい。このあたりは慣れの要素が大きい。

5. 始めはゆっくり少量(全体になじむ程度)お湯を入れて、30秒くらい蒸らす。真ん中でゆっくり円を書くように投入。粉が飛び散るので高い所から落とさないように。また、ペーパーの縁から注ぐのは厳禁(紙の臭いが付きやすい、苦味を拾いやすい、紙が目詰まりして落ちてくる速度が一定にならない等の理由)。
上手くいくと、投入時に粉が呼吸をするように膨らむ。逆にここで膨らまなかったらほぼ失敗。

6. 同じように円を書くように、ゆっくりお湯を注ぐ。ここでも粉が呼吸をする。

7. 投入したお湯がすべて落ち切る前に次を投入。最後まで落とすと雑味が出る上に濃度が薄い。粉が膨らみ切って萎みはじめるタイミングで投入するのがコツ。

8. 4から5投位で終了。ラストも抽出液が落ち切る前にドリッパーを外すべし。

9. 多少冷めたほうが味が分かりやすいので、無理に熱いうちに飲まなくても可。カップを温めると良いが、温めなくても決定的に味が劣化するとは個人的には思わない。

上手に淹れると冷めた時にも濁らずに透明度のあるコーヒーになる。
また、喫茶店でよく見るサイフォン式は、ビジュアルは格好良いけど適当にやると煮詰まる。豆の挽き具合も難しい。コーヒー通と言いつつサイフォンを使っている人は相当の上級者か雰囲気重視で味が分かってない人だと思う。本気の人はネルドリップ(紙じゃなくて布製のフィルタ)。ペーパーよりも難しいけど。
ちなみにエスプレッソはやった事がない。エスプレッソマシン高すぎ。


…「簡単」と言いつつ長くなってしまった。まだまだ研究の余地がある。

気が向いたら次回「豆の選び方編」をやるかも。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 23:39:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラマ

ドラマはあまり観ないが、「セーラー服と機関銃」はかなり楽しみ。長澤まさみ万歳。
以下はどうでもいい話だが、僕はセーラー服よりもブレザーのほうが清潔感があって好きだ。だから、ブレザーにミニスカの女子高生を見かけると説教したくなる。あと、ブラウスのボタンはちゃんと上までとめろ。髪は染めるな。
…長くなりそうなので、このあたりでやめておく。
  1. 2006/09/29(金) 20:14:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mixi

友人に紹介してもらってMixiに手を染めてみた。
実は何が出来るのかさっぱり知らないまま登録してしまい、
現在トップページを見ながら途方に暮れている。


それはそうと、カレー丼を作ってみた。
つくりかた
1. 玉葱、赤唐辛子を油でしっかり炒める
2. 豚肉(鶏でもいいかも)、カレー粉(注: ルーじゃなくてパウダー)、酒を入れ、軽く炒める
3. ソバつゆ、出汁を投入
4. 野菜(今回はれんこん、さといも、たけのこ、にんじん、しいたけ、グリーンピース)を入れ、30分くらい煮る
5. 片栗粉でとろみをつける
6. ガラムマサラ投入、少し煮る
7. ご飯にかけ、白髪ねぎを乗せて食う

分量は適当。
片栗粉をつかうと多少もっさりとするので、なくてもいいかも。
根菜とカレーは非常に相性がいい。大根を入れたこともあるが、意外なほどに大丈夫だった(ただし煮すぎるとヤバイ)。
何も見ずに適当に作ったので、おかしな点があればツッコミ歓迎。
  1. 2006/09/27(水) 21:32:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新

最近友人に会うたびに「blogを更新しないのか」「楽しみにしてるのに」というコメントを頂く(後者は微妙にウソくさい)。今日も言われた。
あまり会えない友人への近況報告的な存在であり、暇を見て更新したいと思っているので、できれば見捨てないで頂きたい。見てる人はコメントでもいただけるともっと有り難い。こちらも多少は読める文章が書けるように努力する所存也。
  1. 2006/09/24(日) 22:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まつお

Author:まつお
禁煙にほぼ成功。
酒は減らず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。